Interview

S.Oさん(会計系 URSO!メンバー) 2011.09.15

平成23年4月にお仕事を紹介していただき、5月に説明会へ参加、7月に面接を受けて、これからお仕事開始の運びとなりました。数年前までは、事務職についておりました。産後に復帰という選択肢もありましたが、将来子供が成長してから、また社会に戻ればよいと思い退職しました。

現在は、長男と双子の姉妹がおります。日中はまだ余裕がなく、一日の自分の時間は子供の就寝後4時間程度です。実際、子育てをしてみると臨機応変に対処する事の多さから、今後、外勤する事は私には不向きだと分かりました。そんな折、友人からこちらのお仕事を始めると聞き「是非自分もしたい!」と直ぐに紹介者の方へ、志願しました。
そして説明会では、新入社員になった錯覚までしてしまう程の、勉強になる内容でした。お話の中で、女性として共感できる事が多々あり、こちらの会社と繋がってみたいと思いました。

その後、登録前研修として課題があり、まずマニュアルを出力して課題に取り掛かるという事でした。その時の率直な感想としては「思っていた以上に高度なのでは」でした。
ですが、説明会で分からない事があれば通常の業務でも遠慮なく質問を。と、いう事でしたので、それを頼りに落ち着いてマニュアルに目を通すと、丁寧で分かりやすく、数回質問をして課題を終える事が出来ました。また、エクセルのプログラムがとてもよく出来ていて、一層仕事に興味を持ちました。

面接の為に、履歴書を作成しました。改めてこれまでの自分を見つめた時間でした。子育てを通じ、自分なりに様々な事柄を学んでいました。少し成長できた自分が、これから新しい方々と繋がり、適度な緊張感を持って仕事に携われる事に感謝しています。

仕事はこれからスタートですが、気がついたら5年が経ち、と言える自分がいたら嬉しいと思います。
この度、一緒にスタートする友人2名、そして紹介者の方。合計4名の関係が私に刺激を与えて下さり、感謝すると共に未来が楽しみです。
きっとあたふたする事もあると思いますが、責任感と向上心を忘れずに頑張っていきたいと思います。

H.Aさん(入力系 URSO!メンバー) 2008.09.26

現在、主にエクセルソフトを使った入力作業のお仕事をさせていただいています。昨年に子供が産まれ、それまでの仕事を辞めて専業主婦となりました。家事や育児に追われる毎日ですが、時間を見つけてお仕事できれば・・・という気持ちもあり、ただ、まだ子供が小さいので在宅でのお仕事が今の自分の状況には最適だと思っていましたところ、紹介いただき現在に至ります。  

 

仕事に落ち着いて取り掛かれるのは、子供が寝静まってからの夜となりますが、お仕事をする時間を持つことで生活に変化ができ、メリハリがつくようになりました。

状況を見て無理せず、バランスよく、お仕事ができるのは楽しいことです。 今後、時間ができれば、知識を増やして、お仕事の幅を広げることができればと思います。

A.Iさん(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

平成19年2月に面接と研修を終了し、その6月よりお仕事に取り掛かりました。
「頑張って早く覚えないと!」という意気込みは人一倍ありましたが、経理の基本的な知識がゼロに近い状況でのスタートでしたので、最初は1件の仕事を3日かかりで仕上げるという状況でした。

が、はじめてから3,4ヶ月経つうちに少しずつ仕組みが理解できるようになり、その瞬間はとても嬉しかったです。金額がバッチリ一致したときの爽快感は、仕事の達成感にもつながります。それも、グループリーダーさんや在宅ルームの方々が、忍耐強く丁寧に教えて下さったからこそです。

新しい入力システムをマスターすることなど、まだまだこれからもチャレンジの連続ですが、頑張って少しずつ処理件数を増やしていけたらいいなあと思っています。

M.Kさん N.Mさん 姉妹(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

姉妹でスタートして5ヶ月になります。
子供達が成長し少しずつ手が離れるようになり、姉妹そろって昼間の時間を持て余すようになりました。そんな時、友人から「在宅でのお仕事だしやってみる?」と声をかけてもらいました。20数年前(?)のOL時代には経理の仕事等をしていましたが、妹は会社務めの経験もありません。大丈夫かなあという不安はありましたが、姉妹揃ってのスタートだし・・・、思い切ってスタートをきりました。

当初は、グループリーダーさん頼りで仕事の都度電話で質問したり、在宅ルームに質問したり、多くの方にバックアップしていただきました。家族や友人から「続くの?」という目で見られながらも、自身はパソコンに向かって仕事をしていることに酔いしれています。最近は、「次の仕事はまだかなあ」と心待ちにするようになりました。
今まではずっと家にいて、人と接する機会があまりありませんでしたが、URSO!メンバーの研修会等にも参加することで、他のメンバーさんとお話しする機会もできて、少し世間が広がったことも嬉しい副産物です。また、URSO!メンバーのホームページを通して他のメンバーさんとつながることで、さらに仕事を充実させていきたいと思っています。

K.Kさん(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

過去に日本経営に勤務していたご縁でお仕事をさせていただいています。
主人の転勤で現在佐賀におり、平成18年9月に生まれた娘がおります。
お仕事は、富士山という不動産賃貸業対応のソフトを使った追い上げや、決算を主に行っています。

子供を市の保育所が週に3日預ってくれますので、それを活用しながらお仕事を進めています。毎年の税法改正になかなかついていけずご迷惑をかけているとは思いますが、私なりにがんばっていきたいと思います。

Y.Yさん(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

在宅でお仕事をさせていただくようになって7年になります。
以前は外でフルタイムで働いていたのですが、子供もまだ小さかったので在宅でできる仕事を探していたところ、友人に紹介され始めました。

始めた頃は、分からない事が多く時間がかかってしまいましたが、慣れてくると子供の行事等にも自由に参加できます。
また、この仕事はやってみようと思えば、月次処理→決算処理→申告書といろんな事を教えてくださり、パソコン研修等も開催されるのでキャリアアップもしていけます。仕事を通じて社会とつながりができ、知識も増えます。
 
とはいえ、お客様の大事な経理をさせていただく責任ある仕事です。
期日厳守なので時間に追われることもしばしば・・・
そんなときはグループで助けあっています。
スタッフの皆さん、グループの皆さん、この仕事を通じて知り合った仲間に感謝しながら、よりよい仕事が出来るように頑張っていこうと思っています。

S.Yさん(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

私はこの仕事をやらせていただいてから8年目になります。
初めは、会社の近隣に住んでいましたので、お仕事を会社まで取りに行き、納品するという形でした。
初めの何ヶ月かは、わからないことが多く、その度に在宅ルームのスタッフさんに聞きに行き、丁寧に教えていただいた事をよく覚えています。

2年ちょっと前に、主人の転勤の為、関東に引越をしましたが、宅急便とメールのやり取りで、そのままお仕事は続けさせていただいてます。
私の場合、パソコンに詳しかったこともあり、パソコン関係の仕事をよくいただいて自分でも無理せず楽しんで仕事をしているような感じです。

T.Gさん(会計系 URSO!メンバー) 2008.07.22

「副業? 本業?」在宅でのお仕事をはじめて、はや8年!!!

私の職業は専業主婦。
子供が幼稚園の時に、同じバス停のお母様にご紹介をして頂き、主人とも仕事を理由に子育て、家事を疎かにしないと約束をしてお仕事をスタートさせました。
簿記の資格はありましたが実務経験が無く、初めは戸惑う事ばかりでした。1件のお仕事を仕上げるのに沢山の時間を費やしましたが、スタッフの皆様の手厚いご指導のお陰で、かなり時間短縮できるようになりました。
最近では、処理方法も高度になってきましたが、その都度、研修して頂けるのでなんとか頑張ってついていきたいと思っています。

在宅でのお仕事は、自宅で自分の都合に合わせて出来るのが魅力だと思います。この6年間、子供の小学校受験や中学校受験もあり、通塾も含めて、かなりハードな生活でしたがお仕事をさせていただいてるお陰で、「全てにおいて手を抜かない!」と自分に言い聞かせ、プライベートも充実していました。
早いもので、始めた頃には小学校入学前の二人の子供が中1と小4になりました。子育てにかかる時間も少なくなり、在宅以外に、お客様に訪問させていただいております。今後はますます仕事の幅を広げていきたいと思っています。
とは言っても、本業は主婦!主人との約束を守るためにも、副業とのバランスをとりながら、長く続けていきたいです。